初心者のためのハワイ旅行情報

このページは、ハワイにはじめての旅行を計画されている方のための情報ページです。



ワイキキ・ビーチ(写真提供:スカイゲート)




ハワイにはオアフ島、ハワイ島、マウイ島、カウアイ島、ラナイ島などがありますが、

やはり、ハワイがはじめての方にはオアフ島・ホノルルがオススメです。

実際、圧倒的にオアフ島が人気のようで、大半の方がオアフ島を選択しています。

オアフ島にはいろんな施設が揃っていて、何をするにも便利なので。

マリンスポーツ、ショッピング、観光など存分にハワイを楽しんでください。


ホテルの選び方は、ハワイ旅行初心者のためのハワイのホテルの選び方

ページを参考にしてみてください!




ワイキキ・ビーチとダイヤモンドヘッド(写真提供:スカイゲート)




ハワイは日本との時差が19時間、19時間日本の方が早いんです。

例えば、日本が3/20の12時だとすると、ハワイは前日3/19の17時ということになります。


時差が大きいので、オアフ島のみの旅行でも最低でも4泊6日は欲しいですね〜

6日間のハワイ旅行でも、行き帰りに1日づつの計2日、

日付変更線を越えるので、ハワイに着いた1日目は時差ボケで、そんなに活動できないため、

6日間の旅行でも3日を引いて、実質は3日ということになります。


7日間のハワイ旅行だと実質は4日間ということになります。

なので、5日間のハワイ旅行だと実質は2日しかないので、

ちょっとハードになってしまうので、最低でも6日間は欲しいところです。


どのホテルを選ぶかは、ハワイ旅行初心者のためのハワイのホテルの選び方

ページを見て頂くとして、

ここでは、ハワイホテル部屋について触れておきましょう!




ワイキキ・ビーチからみたダイヤモンドヘッド
(写真提供:スカイゲート)




ハワイのホテルは、日本のホテルとは少し異なり、きれいな海が広がるリゾート地らしく、

客室からの眺めによって、宿泊料金が大きく違ってきます。


海・ビーチの眺めやホノルルの街の景色、山の眺めなどで各ホテルが料金設定されています。

低層階よりは高層階の方が景色はイイので当然、料金は高くなるといった感じです。


例えばこんな感じ。

最も海辺にあり、ほぼ部屋の正面に海が見えるのが、オーシャンフロント

オーシャンフロントルームは、最も海の眺めが良い部屋で、最も料金が高い部屋になります。




大リニューアルしたアウトリガー・リーフ・オン・ザ・ ビーチ
から見たワイキキの海(写真提供:スカイゲート)




部屋の窓から海が見える客室が、オーシャンビュー

部屋の窓から海の一部が見える客室が、バーシャルオーシャンビュー

市街に面しているのが、シティービュー

部屋から庭が見えるのが、ガーデンビュー

部屋の窓からゴルフ場や山の景色が見えるのが、リッジビュー

ダイヤモンドヘッドがちょっとでも見える部屋が、ダイヤモンドヘッドビュー(またはマウンテンビュー)、


部屋タイプは指定されていますが、階数や部屋からの眺めは指定されていないのが、

「眺望指定なし」のタイプ。原則としてオーシャンビューではない客室です。


部屋のタイプ、階数や部屋からの眺めが指定されていないのが、「部屋指定なし」のタイプ。

原則として、オーシャンビューではない客室です。


あなたの予算に応じて、部屋のタイプをチョイスしてみてください!


ホテルなどでのチップですが、ベッドメイキングやベルボーイには1〜2ドル、

ルームサービスは15%、レストランのウエイター・ウエイトレスは10〜15%、

タクシーのドライバーは15%、エステ・スパのエステティシャンは15〜20%。


レストランなどでサービス料としてチップが加算されている場合は

チップは必要ありません。

ファーストフードなどのセルフサービス、ツアーの添乗員、

バスやトロリーの運転手、売店ではチップは不要です。


ワイキキでの移動手段で、トロリーやバスなどは非常に便利ですよ。

それでは、ハワイでの移動交通手段についてみてみましょう!


ホノルルといえば、なんといってもホノルル市内の主なスポットを網羅するワイキキ・トロリー

1日乗り放題のパス(大人25ドル・子供12ドル)、

4日間パス(大人45ドル・子供18ドル)もあるので便利です。


ザ・バスはオアフ島全土で運行していて、一律2ドルでリーズナブルです。


ショッピングセンターのシャトルやトロリーも便利ですよ。

DFSギャラリア・ワイキキでは無料送迎トロリーを30分ごとに運行、

オアフ最大のショッピングセンター、アラモアナ・センターは、

ショッピングシャトルを片道2ドルで運行しています。



JTBのルックツアーを利用すると、オリオリ・トロリーオリオリ・トラムが、

無料で利用できるので移動に便利です。


レンタカーは1日約80ドル〜、

レンタサイクル(10〜20ドル)やレンタバイク(20〜35ドル)、

ハワイに行った記念にリムジン(40〜60ドル)に乗るのもイイかもしれません。



ハワイで是非食べて欲しいのが、なんといってもハワイ名物のロコモコ。

ハワイの高級魚の白身魚のマヒマヒ、

マグロやタコを使ったハワイの刺身、ポキや

ハンバーガー、もちアイスなどもオススメです。





是非、ハワイをいろいろ、堪能してくださいませ!




ハワイホテル 宿泊コンシェルジュ トップページへ


東京ホテル 宿泊コンシェルジュ ページへ

初心者のためのハワイ情報